全国社会保険労務士会連合会を表敬訪問


 9月29日(火)、山口那津男代表と共に全国社会保険労務士会連合会(社労士会・金田修会長)を表敬訪問し、全国社会保険労務士政治連盟の堀谷義明会長らと懇談しました。



 懇談で山口代表は、「衆院選の反省をしっかりと行い、公明党にいただいた805万票の期待に応えていく」と決意を表明。さらに、「3000人を超える地方議員のネットワークを大事にして、次の勝負に挑んでいきたい」と話しました。

私は「年末に向けて雇用情勢が厳しくなる可能性がある」として、「現場を知っている社労士会と連携して対応していきたい」と述べました。金田会長からは、「公明党の存在感は大きい。これからも頑張っていただきたい」と期待を寄せました。


(公明新聞2009年9月30日)






関連記事

  1. 仙台・仙石線「JR苦竹駅」エレベーター設置の陳情

  2. 党福島県本部の新春政経セミナーに参加

  3. 統一地方選へ全国遊説スタート~日本の課題に正面から挑戦~

  4. 米軍属逮捕、県民の「憤り」受け止めよ ~党合同会合に出席

  5. 封じ込めに万全を期す ~宮城の鳥インフルエンザ

  6. 党宮城県本部の賀詞交歓会で挨拶