党機関紙推進委員会に出席


 9月9日(水)午後、党本部で開催された「公明党機関紙推進委員会」(委員長:弘友和夫参院議員)の会合に出席。2009年下半期の機関紙購読推進について協議しました。



 席上、私は「衆院選で805万人を超える皆さまに公明党と書いていただいた重みをしっかり受け止め、党の再構築に死力を尽くして行きたい」と決意を表明。その上で、「来年の参院選勝利への態勢をつくるためにも、機関紙の持つ意味は非常に大きく、公明新聞の購読拡大を日常的に推進していきたい」と述べました。弘友委員長は「公明新聞拡大を通して、党勢拡大の先駆を切りたい」と強く訴えました。






関連記事

  1. 補正予算の編成必要 ~自民・二階幹事長と会談

  2. 党石川県本部「党員研修会」に出席

  3. 日本アカデメイア主催会合で講演

  4. 小さな声の実現が真骨頂 ~高倉氏の支援訴え

  5. 「改革骨格案を大筋了承」党合同会議に出席

  6. 農家の所得拡大へ支援 ~JA全中と政策懇談