党機関紙推進委員会に出席


 9月9日(水)午後、党本部で開催された「公明党機関紙推進委員会」(委員長:弘友和夫参院議員)の会合に出席。2009年下半期の機関紙購読推進について協議しました。



 席上、私は「衆院選で805万人を超える皆さまに公明党と書いていただいた重みをしっかり受け止め、党の再構築に死力を尽くして行きたい」と決意を表明。その上で、「来年の参院選勝利への態勢をつくるためにも、機関紙の持つ意味は非常に大きく、公明新聞の購読拡大を日常的に推進していきたい」と述べました。弘友委員長は「公明新聞拡大を通して、党勢拡大の先駆を切りたい」と強く訴えました。






関連記事

  1. 各種団体から要望

  2. 「耐震偽造」安全確保最優先に・与党対策本部が政府に申し入れ

  3. 党代議士会に出席

  4. 「国会審議の再開を確認」3党幹事長会談

  5. 当面する諸課題について協議 ―政府・与党連絡会議―

  6. 暮らし守る税制の構築を! ―日本税理士会連合会と意見交換―