仙台「かむりの里」夏祭りに出席


 7月20日(月)、仙台市宮城野区にある介護老人福祉施設「かむりの里」の夏祭りに出席し、挨拶しました。これには公明党から庄子賢一宮城県議会議員、嶋中貴志仙台市議会議員も出席しました。



 挨拶で私は、入所している方々お一人おひとりのご健康・ご長寿を願うとともに、施設で献身的に働く職員の皆様のご労苦に感謝の言葉を述べました。また介護士等の待遇、年金の課題などについて「年金制度を作った最初から、標準所帯より高額所得者ほど50%以下になり、低所得者ほど代替率は50%以上高くなる様に設計されている、その上で今回のマスコミで取り上げた「40%台に低下」するかの様な報道は、あたかも最初の設計が崩れて来たの様な書き方は間違いである」「生活の安心・医療・介護の課題を、公明党の強味である市と県と国のネットワークで、今後も一生懸命取り組んでいく」と述べました。






関連記事

  1. 「幹線道路網の整備促進」函館市長から要請

  2. グループ補助金拡充で中小企業庁・鈴木長官に要請

  3. 本格運用へ万全期せ マイナンバーの「情報連携」試行

  4. 北海道で街頭演説会に参加

  5. 「孤立集落の救助急げ」党大雪被害対策本部

  6. 「衆議院議員総選挙対策本部」を設置