「衆議院議員総選挙対策本部」を設置


 7月16日(木)、公明党中央幹事会において、太田昭宏代表を本部長とする「第45回衆議院議員総選挙対策本部」が設置される決定がなされました。



 党中央幹事会で太田代表は、「いよいよ衆院選。(公明党が候補を擁立する)8小選挙区の完勝、比例区では1議席でも多く取っていきたい。全力で勝ち抜いていこう!」と訴えました。

 会議の後、太田代表らとともに党本部の正面玄関前に選挙対策本部の看板を掲げ、衆院選勝利へ力強いスタートを切りました。






関連記事

  1. 「希望」広げる闘いに総力 ~党全国県代表協議会に出席

  2. 「出前政調」スタート ~東北方面出前政調に出席

  3. 今国会で法改正めざす ~衆院選改革について党内に説明

  4. 自民、民進 両案提出へ ~衆院選挙制度改革について協議

  5. 中国経済 再認識が重要 ~発展研究センターで意見交換

  6. 地元・仙台で国政報告会を開催