全振連の会合に出席


 6月15日(月)、太田昭宏代表とともに、都内で開かれた全国商店街振興組合連合会(全振連:桑島俊彦理事長)の総会記念パーティーに出席しました。これには、山口那津男政務調査会長も出席しました。(写真後日転載)



 党を代表して挨拶に立った太田代表は、定額給付金の給付を機に、各地の商店街でプレミアム(割り増し)付き商品券が発行され、好評を博していることを報告し、「商店街の景気の盛り上がりが、日本の景気の底上げにつながる。これからも、しっかり応援していきたい」と決意を述べました。

 私は、参加した振興組合の方々と消費の動向や商店街の抱える課題について意見交換を行ないました。






関連記事

  1. 「東日本大震災発生から3カ月」増田寛也元総務大臣、元岩手県知事と対談

  2. 宮城・石巻市議選がスタート

  3. 「国民に応える闘いを」両院議員総会を開催

  4. 地方創生へ実行力必要 ~新潟県知事選、街頭演説会に参加

  5. 自工会など4団体から「車体課税の見直し」に関する要望

  6. 議員力を磨こう ~党秋田県本部夏季議員研修会であいさつ