「岩手・宮城内陸地震」の栗原市追悼式に出席


 6月14日、「平成20年岩手・宮城内陸地震」から丸一年が経ちました。同地震は、死者・行方不明者19人、負傷者180人、土砂災害83箇所、住家被害1569箇所など地域にかつていない大きな被害をもたらし、行方不明8人の方々は未だ発見されていません。

 14日(日)、栗原市主催の追悼式が市文化会館でしめやかに行なわれました。追悼式には、犠牲となった遺族の方々や被災された住民の方、行政の関係者ら約1,000名が出席。私は、佐藤勉防災担当相や村井嘉浩宮城県知事らとともに参加し、亡くなった方々の冥福を祈り、献花を行ないました。






関連記事

  1. 公明が地域の安心築く ~激戦区の勝利 断じて

  2. 「列島縦断フォーラム」を仙台で開催

  3. 政府・与党連絡会議

  4. 首相に過疎集落支援を要請―党地域活性化本部―

  5. 仙台塩釜港、向洋地区ふ頭再編改良事業着工式に出席

  6. 党東日本大震災復興加速化本部、復興・防災部の合同会議に出席