日本民営鉄道協会の会合に出席


 5月29日(金)、太田昭宏代表らと共に、都内で開かれた日本民営鉄道協会(上條清文会長)の総会を記念するパーティーに出席しました。

 席上、太田代表は、上條新会長の就任を祝うとともに、「日ごろの安全・安心、快適な鉄道事業への尽力に感謝したい」と民鉄協会の取り組みに謝意を表明。また、わが国の全産業が一致結束して「景気・経済をしっかりとさせなければならない」と主張、交通インフラ整備などが盛り込まれた2009年度補正予算での公明党の取り組みを訴えました。

 私は、鉄道事業の現況や課題について、参加した鉄道事業者の代表らと意見交換を行いました。






関連記事

  1. 経団連などから税制改正要望を受ける

  2. 安定政権で政策継続 ~青森県本部主催の政経懇に出席

  3. 政治資金規正法改正を目指す!

  4. 党総合本部 TPP対策の内容を議論

  5. 全国宅地建物取引業協会連合会を表敬、懇談

  6. 「人間の復興」を成し遂げる ~会津若松のセミナーに出席