全国農業会議所から要請


 5月28日(木)、私は、西博義・農林水産部会長(衆院議員)とともに、全国農業会議所(太田豊秋会長)の西山泰弘・和歌山県農業会議会長らと会談し、同日の全国農業委員会会長大会で決議された提案に関する要請書を受け取りました。



 要請書は、食料、担い手・経営、農地、農村・地域の各政策をまとめたもので、農業所得の増大対策、中山間地域直接支払制度の恒久化などを求めています。

 西山会長らは、改正農地法が成立すれば市町村の農業委員会の役割と機能が増すことから、「事務局強化などの支援と協力を」と述べました。これを受け、西氏は「国民の農業への関心をさらに高め、魅力ある農業を築いていく」と述べ、要請書を受け取りました。






関連記事

  1. 党宮城県本部「団体要望聴取会」に出席

  2. 党に「農作物低温・日照不足被害対策本部」を設置

  3. 秋田県内で街頭演説会

  4. 参院選勝利の上げ潮を ~党宮城県臨時本部大会

  5. 後期高齢者医療制度などの諸課題について協議 ―政府・与党連絡会議―

  6. 実効性ある北独自制裁 ~党対策本部が政府に要請