高層住宅管理業協会総会に出席


 5月22日(金)、公明党マンション問題懇話会会長として、都内で行われた高層住宅管理業協会(黒住昌昭理事長)の総会懇親会に出席しました。これには、太田昭宏公明党代表、冬柴鉄三公明党常任顧問等も出席し、順次挨拶をしました。



 私は、同協会が設立30周年を迎えたことを祝福するとともに、同協会の役割について「マンションの安全や安心、快適な生活のため、大きな役割を担っている」と強調。新経済対策では、マンションに対する地上デジタル放送の受信支援策などが盛り込まれたことを紹介し、「国民生活を守るために、きめ細かく目を配っていきたい」と述べました。






関連記事

  1. 北上川・鳴瀬川水系内陸部災害復旧事業完成式に出席

  2. 「デフレ脱却を力強く」連合と意見交換

  3. 公明は現場主義貫く ~埼玉県草加市で開催の時局講演会に参加

  4. 党再建へ新体制が発足

  5. 道路特定財源の政府・与党見直し案を決定

  6. 日本看護家政紹介事業協会総会に出席