太白後援会に出席


 4月26日(日)、恒例となりました井上義久太白後援会主催の「お花見会」に出席しました。これには、笠原周二仙台市副市長、小野寺初正宮城県議会議員、鈴木ひろやす仙台市議会議員らが出席しました。



 挨拶に立った私は、日頃からのご支援、また多くの来賓の方々に挨拶を頂き、感謝を申し上げあげるとともに、新たな経済対策について言及。景気の底上げを計るため、早期成立できることが望ましいと述べ、新経済対策に盛り込まれた雇用の安全網としての「訓練生活支援給付の創設」や内需拡大の観点から実施される「エコカー購入促進」や「エコポイント制度」について紹介しました。

 最後に公明党の「大衆とともに」との立党精神に基づき、どこまでも国民の生活を守り、なかんずく地域の経済を体を張って守ることが大事だと述べ、本日お集まりの皆様のご支援と次期衆院選の東北2議席奪取を訴えました。






関連記事

  1. 皇位継承の安定性など議論 ~「退位」で各党全体会議

  2. 公明党山形県本部主催の政経セミナーに出席

  3. 合意めざし各党努力を ~衆院選挙制度改革で会談

  4. 仙台・盛岡で「憲法記念日」街頭演説会に参加

  5. 長期戦に備え現地合同会議を開催・白石市議会議員選挙がスタート

  6. 党宮城県本部主催の新春賀詞交歓会に出席