青森県本部時局講演会


 4月5日(日)、青森市内で行われた公明党青森県本部(伊吹信一代表=県議)主催の時局講演会に出席、講演をしました。これには、同市の佐々木誠造市長が来賓として出席しました。



 席上私は、現在の不況下における最大の政治課題は、中小企業と地方経済を守ることであり、政局優先の政治姿勢に終始する野党を批判。さらに、公明党の取り組みで実現した定額給付金や中小企業を対象とする緊急保証制度、雇用調整助成金制度などの実績を紹介するとともに、新年度からスタートした妊婦健診の14回公費負担や入学時奨学金の増額についても言及しました。

 最後に、「次期衆院選では、東北比例区2議席を何が何でも獲得したい」と訴え、更なるご支援をお願いしました。






関連記事

  1. 平野復興担当相へ福島特別立法で提言

  2. 仙台周辺の各種行事に参加

  3. 都議選開幕、北区の告示第一声に参加

  4. 宮城・名取市議選がスタート

  5. 高層住宅管理業協会・新年賀詞交歓会に出席

  6. 「九州新幹線西九州ルート早期着工へ」整備促進に関する要望