高層住宅管理業協会の賀詞交歓会に出席


 1月20日(火)、公明党マンション問題議員懇話会の会長として、都内で開かれた高層住宅管理業協会(黒住昌昭理事長)の賀詞交歓会に出席しました。公明党からは太田昭宏代表をはじめ、多くの衆参国会議員が出席しました。



 挨拶で私は、税制改正について「同協会の要望を受けて、耐震改修だけでなく住宅のバリアフリー化や省エネ改修にも減税措置が講じられることになった」と報告。またマンションを取り巻く諸課題について「今後とも快適なマンション居住が確保できるよう、中長期の課題も含めて取り組みを進める」と述べました。一方、太田代表は、景気回復策について「住宅ローン減税や定額給付金など生活を温める政策で不況を脱し、この一年(景気に)明るい光がさすよう頑張っていく」と強く訴えました。






関連記事

  1. 都政の停滞、打ち破る ~都知事選告示第一声に参加

  2. JA全中と意見交換

  3. 宮城県内で街頭演説会を開催

  4. 党次世代育成支援推進本部が初会合

  5. 三陸縦貫自動車道「唐桑道路」起工式に出席

  6. 税制の抜本改革は景気回復後に―公明党税調拡大幹事会―