仙台卸売市場の「初せり式」に参加


 1月5日(月)早朝、仙台市中央卸売市場の業務開始式「初せり式」に参加、鮮魚・野菜などの初せりを視察するとともに、関係者の声を聞きました。これには石橋信勝、庄子賢一県議会議員、笠原哲市議会議員ら公明党地元議員団も参加しました。



 式では、まず平成21年の一年間の無事故を祈念。安全な生鮮食料品の安定供給を期すとともに、景気後退を吹き飛ばす市場取引の活性化を誓い合いました。式典後、各部門の初せりを視察。宮城仙台青果商業共同組合の相澤徳雄理事長など関係者の代表と「市場取引の現況」や「景気後退への対応」などについて、意見交換を行いました。






関連記事

  1. 国際社会の安定に貢献 ~党宮城県本部主催の新春賀詞交歓会に出席

  2. 復興総仕上げ 闘い抜く ~党宮城県本部・新春賀詞交歓会

  3. 日本医師会から要望

  4. 安定政権で復興を前へ ~岩手の政経懇話会であいさつ

  5. 全国商工会連合会から被災中小企業への支援要望

  6. 宮城・気仙沼市議会議員選挙がスタート