与党整備新幹線建設促進プロジェクトチームで討議


 私が座長代理を務める与党整備新幹線建設促進プロジェクトチーム(津島雄二座長=自民党)は、12月10日(水)、会合を開いて「来年度の整備新幹線の新規着工区間」について討議しました。



 会合では、未着工の3区間(北海道の新函館―札幌間、北陸の金沢―敦賀間、九州の諫早―長崎間)の来年度における建設認可と着工について活発に討議。最大の課題である「財源問題」については、出席者からさまざまな発言が出され、今後の対応について座長に一任することを決定しました。




関連記事

  1. 岩手県釜石市を視察、宮古市で時局講演会

  2. 「立地補助金増額を」 福島復興へ財務相らに要望

  3. JSDの政策シンポジウムに参加

  4. 各種団体と予算・税制について意見交換

  5. 脳外傷・高次脳機能障害団体と共に大臣要請

  6. 地元仙台で新年事務所開き