与党整備新幹線建設促進プロジェクトチームで討議


 私が座長代理を務める与党整備新幹線建設促進プロジェクトチーム(津島雄二座長=自民党)は、12月10日(水)、会合を開いて「来年度の整備新幹線の新規着工区間」について討議しました。



 会合では、未着工の3区間(北海道の新函館―札幌間、北陸の金沢―敦賀間、九州の諫早―長崎間)の来年度における建設認可と着工について活発に討議。最大の課題である「財源問題」については、出席者からさまざまな発言が出され、今後の対応について座長に一任することを決定しました。




関連記事

  1. 仙台市内で政談演説会を開催

  2. 小さな声を政策に反映 ~石川県で新妻候補の実績強調

  3. 仙台・街頭演説会に参加

  4. 全公立学校を耐震化 ~八戸市で公明必勝訴え

  5. 「被後見人の選挙権回復を」自民・公明両党協議会

  6. 公明党青森県本部の夏季議員研修会に出席