公明党税制調査会幹事会


  12月3日(水)、公明党税制調査会は幹事会を開き、2009年度税制改正に対し党政調各部会からの重点要望について、財務省と総務省から説明を受け、党内議論を行ないました。

 幹事会では、所得税や法人税、相続税などの国税と、個人住民税や事業税などの地方税について、検討を行い、要望を取りまとめました。


(公明新聞08.12.4.2面掲載記事)






関連記事

  1. <関連> 3党合意に関する山口代表講演要旨

  2. 安全で快適なバス事業の発展に期待 ~日本バス協会の懇親会に参加

  3. ADR機関の利用訴え 社労士連盟から要望

  4. 住宅投資は内需の柱 ~全住協新年会に出席

  5. 「人間の復興」を成し遂げる ~会津若松のセミナーに出席

  6. 安倍首相に東日本大震災に関する与党提言