東北農業元気アップビジョンについて説明 ―党農林水産部会―


 10月7日(火)、党農林水産部会(部会長:西博義衆院議員)が開催され、10月3日に発表した東北元気アッププロジェクトの「東北農業元気アップビジョン」について、党全体としての検討を行いました。

 部会ではまず、東北農業元気アップビジョンの内容を説明。説明後の検討会では、①米をはじめ農作物の適地適作を進めるための減反の地域間融通 ②米価下落時にも農家が一定の収入を確保できる対策――などを公明党のマニフェストに追加することを部会として合意しました。






関連記事

  1. 公明党購読推進委員会

  2. 原発政策で党原発立地県連絡協議会が初会合

  3. 王毅中国大使と会談

  4. 村井宮城県知事と懇談

  5. 政府と連携し対処 ~北朝鮮が弾道ミサイル

  6. 通常国会が閉幕、両院議員総会を開催