宮城県東松島及び石巻市で視察と地域懇談会


 7月12日(土)、東松島市と石巻市を訪れ、地域課題に関する視察を行うと共に、地域住民の方々と要望懇談会を開催しました。視察・懇談会には、石橋信勝・小野寺初正の両県議会議員、伊藤啓二・渡辺拓朗・櫻田誠子の三名の石巻市議会議員、佐藤筐子東松島市議会議員が参加しました。



 東松島市(写真上段)では、「津波対策と東名橋の架け替え」について、野蒜地区の住民の方々と要望懇談会を開催。石巻市では、営農法人(有)サンダーファームを視察(写真下段)し、営農4団体の題被用者と「農業政策全般、特に農業法人化」について意見交換を行いました。

 表敬訪問した河北商工会では、「雄勝石を活用した新しい地域ブランドづくり」が国の地域資源全国展開プロジェクトに採択された経緯など地元の産業振興に対する取り組みを聞きました。また石巻市針岡地区では、昭和21年から旧日本海軍の潜水艦から転用している排水機場を視察。新たな排水機の設置について地域の要望を聞きました。

 三陸沿岸地域の「津波対策」について、石巻市雄勝で地域の区長会の方々と懇談、避難所に関する要望を受けました。また女川町長とも意見交換を行いました。






関連記事

  1. 原発政策で党原発立地県連絡協議会が初会合

  2. 公明党福島県本部大会に出席

  3. 「燃油価格の安定化」で塩釜市水産振興会から要請

  4. 外国人労働者問題で細田官房長官に申し入れ

  5. 党福岡県本部主催の街頭演説会に出席

  6. 統一選完勝