全振連の創立40周年記念式典に参加


 6月24日(火)、都内で行われた全振連(全国商店街振興組合連合会・桑島俊彦理事長)の創立40周年記念式典に参加。太田昭宏代表や漆原良夫国会対策委員長、山口那津男、浜田昌良の両参院議員とともに挨拶に立ちました。

 それぞれの挨拶で、公明党がこれまで商店街振興に対する取り組みを紹介するとともに、今後も地域活性化と連動してその再興に全力を尽くす旨を述べました。太田代表は、「商店街を街の構造全体の中で位置付けながら、立て直していくことが極めて重要」と主張。「公明党は、庶民の味方として全振連の皆様とともに頑張りたい」と決意をのべました。






関連記事

  1. 「南海トラフ地震」自公・衆院に特措法案提出

  2. 米軍属逮捕、実効性ある再発防止策を ~政府・与党協議会に出席

  3. 労働者福祉中央協議会から要望

  4. 介護老人福祉施設の敬老会に参加

  5. JR北海道労組から要請

  6. 「公明31議席の大勝利」第46回衆議院総選挙