全振連の創立40周年記念式典に参加


 6月24日(火)、都内で行われた全振連(全国商店街振興組合連合会・桑島俊彦理事長)の創立40周年記念式典に参加。太田昭宏代表や漆原良夫国会対策委員長、山口那津男、浜田昌良の両参院議員とともに挨拶に立ちました。

 それぞれの挨拶で、公明党がこれまで商店街振興に対する取り組みを紹介するとともに、今後も地域活性化と連動してその再興に全力を尽くす旨を述べました。太田代表は、「商店街を街の構造全体の中で位置付けながら、立て直していくことが極めて重要」と主張。「公明党は、庶民の味方として全振連の皆様とともに頑張りたい」と決意をのべました。






関連記事

  1. 皇位継承の安定性など議論 ~「退位」で各党全体会議

  2. 命守る防災 強力に推進 ~青森県夏季議員研修会であいさつ

  3. 東京から日本を変える ~東京都・北区の時局講演会に参加

  4. “勝ち抜ける力”磨こう ~党京都府本部の夏季議員研修会に参加

  5. 米軍属逮捕、県民の「憤り」受け止めよ ~党合同会合に出席

  6. 記者会見で一体改革法案について見解