畜産・酪農危機突破全国集会で挨拶


 5月28日(木)、都内で開催された「畜産・酪農対策危機突破全国代表者集会」(主催=全国農業共同組合中央会、JA全中)に出席し、党を代表して挨拶しました。



 席上私は、飼料高騰問題について「今年2月に政府与党が決定した緊急対策後に、更に飼料価格が高騰している。想定していた価格をはるかに超えており、このままでは畜産酪農経営を維持するのは困難だ」と指摘。「今後、国内供給力を高めることを軸に、食料の安全保障を大きく推進すべき時が来ている。(畜産・酪農経営者が)安心して持続可能な経営が出来るよう、抜本的な施策に取り組んで行きたい」との考えを述べました。






関連記事

  1. 平野復興担当相へ福島特別立法で提言

  2. 公明党がん対策推進本部が文部科学省からヒアリング

  3. 「健全で安定した関係へ」中日友好協会・唐家せん会長と懇談

  4. 全国社会保険労務士会連合会の大会懇親会に出席

  5. 自工会など4団体から「車体課税の見直し」に関する要望

  6. 北陸新幹線の前倒し開業訴え ~沿線市長らから要望受ける