畜産・酪農危機突破全国集会で挨拶


 5月28日(木)、都内で開催された「畜産・酪農対策危機突破全国代表者集会」(主催=全国農業共同組合中央会、JA全中)に出席し、党を代表して挨拶しました。



 席上私は、飼料高騰問題について「今年2月に政府与党が決定した緊急対策後に、更に飼料価格が高騰している。想定していた価格をはるかに超えており、このままでは畜産酪農経営を維持するのは困難だ」と指摘。「今後、国内供給力を高めることを軸に、食料の安全保障を大きく推進すべき時が来ている。(畜産・酪農経営者が)安心して持続可能な経営が出来るよう、抜本的な施策に取り組んで行きたい」との考えを述べました。






関連記事

  1. 岩手県本部主催の時局講演会に出席

  2. 政府・与党連絡会議

  3. 高齢、長寿社会へ活力 ~共同通信社の「きさらぎ会東京7月例会」で講演

  4. 各種団体と意見交換

  5. 民間交流が友好の力に ~中国訪日団と東北大見学

  6. 平和、福祉を守り抜く ~宮城・岩手で新春街頭演説