公明党住宅振興議員懇話会が発足


 4月2日(水)、公明党住宅振興議員懇話会が発足し、私が会長に就任しました。同日衆院第一会館で行われた初会合には、党から太田代表・北側幹事長・斎藤政調会長らも出席、住宅生産団体連合会(住団連)との意見交換も行いました。



 初会合で太田代表は、「豊かな日本を実現するために、住団連とも連携して住宅政策に力を入れたい」と挨拶。北側幹事長は、「税制の抜本改革に合わせて、よい住宅をつくるための住宅税制に変え、住宅基本法の理念を具現化したい」と強調。私は、公明党のこれまでの住宅政策への取り組みと今後の議員懇話会の活動方向について話しました。






関連記事

  1. 道路特定財源の一般財源化についての党内議論及び与野党協議

  2. 東北新幹線が全線開業

  3. 地方創生へ実行力必要 ~新潟県知事選、街頭演説会に参加

  4. 下北の道路整備を北側国交相に要望

  5. 党愛媛県本部主催の党員研修会に出席

  6. 党宮城県本部仙南総支部の国政報告会に出席