宮城・名取市議選がスタート

 有力新人がひしめき激戦となった名取市議選が、1月20日(日)告示になりました。公明党からは、ほしい敬子菊地しのぶの二人の現職候補が立候補、27日(日)の投票日をめざして選挙戦が開始されました。



私も告示日の20日、ほしい敬子候補の応援に駆けつけ、告示第一声(写真)で公明候補への支援を訴えました。第一声では、ほしい候補の元気で誠実な人柄やこれまでの実績、政策等を紹介。生活に直結する市会議員には、政策実現力第一の公明党の存在が不可欠である事を述べ、同候補への絶大な支援を訴えました。



関連記事

  1. 西川福井県知事から「北陸新幹線の早期完成・開業に関する要望」

  2. 冬柴国交相を交え仙台市で各界意見交換会

  3. 「ミッドランド毎日フォーラム」で講演

  4. 党秋田県本部夏季議員研修会に出席

  5. 青森県八戸市で漁業団体と要望懇談会

  6. 公明勝利で政治を安定 ~伊藤(兵庫)候補 必勝の訴え