仙台卸売市場の「初せり式」に参加


 1月5日(土)早朝、仙台市民100万人の台所を担う「仙台市中央卸売市場」で、水産、青果等の「初せり式」が行なわれ、私をはじめ地元の小野寺初正県議会議員や仙台市議会議員らが参加しました。



 業務開始式(初せり式)では、開設者である梅原仙台市長の挨拶など来賓挨拶の後、市場の商売繁盛と一年間の無事を祈願して、三本締めを行いました。その後、西堀市場長の「業務開始宣言」で今年の仙台市場の業務がスタートし、せりが盛大に行われました。

 式後、宮城仙台青果商業共同組合の中島久雄理事長らと懇談。市場の現況や課題、生鮮食料品の安全・安定供給などについて意見交換をしました。






関連記事

  1. 共通課題で連携強く ~日中与党交流協議会が開幕

  2. 北陸新幹線全線早期整備を―富山、石川、福井県知事らから要望受ける―

  3. 印刷 「審議が国会の役割」 ~党代議士会であいさつ

  4. 「復興予算 使い道を適正化せよ」党対策本部が政府に緊急提言

  5. 宮城県角田市で街頭演説会

  6. 山形県鶴岡市議選がスタート