岩手・宮城・福島で党新春街頭演説会に参加
















仙台市内
福島市内


 1月2日(月)、盛岡市、仙台市、福島市で新春街頭演説会を行い、新年の決意を述べました。



 マイクを握った私は、「生活与党・公明党として、生活者の目線に立った改革に取り組んでいく」と年頭の決意を述べるとともに、公明党の成果や実績を力強く訴えました。

 日本が人口減少時代を迎えたことに触れ、「今年を少子化対策元年にしていかなければならない」と強調。公明党の推進で、今年4月から児童手当の支給対象が小学6年生にまで拡大することを紹介した上で、「今後も中学3年生までの拡大を目指し、全力を挙げていく」と力説しました。





関連記事

  1. 「三陸議員サミット」第1回釜石会議を開催

  2. 仙台で街頭演説会を開催

  3. 大雪被害 今後も予断許さぬ ~菅官房長官に要請

  4. 経済好循環の流れ加速 ~経団連と意見交換

  5. 平成30年7月豪雨災害、街頭救援募金活動に協力

  6. 大衆投資家党に配慮必要 ―税調拡大幹事会―