岩手・宮城・福島で党新春街頭演説会に参加
















仙台市内
福島市内


 1月2日(月)、盛岡市、仙台市、福島市で新春街頭演説会を行い、新年の決意を述べました。



 マイクを握った私は、「生活与党・公明党として、生活者の目線に立った改革に取り組んでいく」と年頭の決意を述べるとともに、公明党の成果や実績を力強く訴えました。

 日本が人口減少時代を迎えたことに触れ、「今年を少子化対策元年にしていかなければならない」と強調。公明党の推進で、今年4月から児童手当の支給対象が小学6年生にまで拡大することを紹介した上で、「今後も中学3年生までの拡大を目指し、全力を挙げていく」と力説しました。





関連記事

  1. 首相に過疎集落支援を要請―党地域活性化本部―

  2. 議員力高め衆望担う ~党宮城県夏季議員研修会に出席

  3. 三陸縦貫自動車道・登米志津川道路起工式に出席

  4. 「一体改革、修正協議参加へ」党中央幹事会

  5. 仙台市市議選がスタート

  6. 塩釜魚市場 初売りの儀に出席