岩手・宮城・福島で党新春街頭演説会に参加
















仙台市内
福島市内


 1月2日(月)、盛岡市、仙台市、福島市で新春街頭演説会を行い、新年の決意を述べました。



 マイクを握った私は、「生活与党・公明党として、生活者の目線に立った改革に取り組んでいく」と年頭の決意を述べるとともに、公明党の成果や実績を力強く訴えました。

 日本が人口減少時代を迎えたことに触れ、「今年を少子化対策元年にしていかなければならない」と強調。公明党の推進で、今年4月から児童手当の支給対象が小学6年生にまで拡大することを紹介した上で、「今後も中学3年生までの拡大を目指し、全力を挙げていく」と力説しました。





関連記事

  1. 衆院で開催の被災地産品の即売会に参加

  2. 「TPP交渉 農業は最も重要な国益」 農政連の会合に出席

  3. 全国社会保険労務士会連合会の大会懇親会に出席

  4. 各種団体と政策要望懇談

  5. 高齢、長寿社会へ活力 ~共同通信社の「きさらぎ会東京7月例会」で講演

  6. 「雄勝の伝統産業守る」硯工房が待望の落成式 宮城・石巻市