地方間格差の是正へ―地域活性化本部が始動―


 私が本部長を務める「公明党地域活性化推進本部」の初会合を、10月3日衆院第1議員会館で開催しました。地域振興に向けた施策の現状などについて内閣官房から説明を受けた後、本部員の間で「実態調査の実施」や「今後の政策立案」等について意見を交わしました。



 私は、「懸念が高まる地方間格差をどう是正するかが重要な課題になっている」とした上で、「税制のあり方や経済政策などを総合的に調査し、地方間格差の是正に全力で取り組んでいく」と、活性化推進本部長としての抱負を述べました。

 内閣官房からは、今後の地域活性化の推進体制について「内閣に設置された地域再生などの四つの本部を統合し、政策を一元化していく」との方針が説明されました。出席議員からは、地方中堅企業や第三セクターなどの再生を支援する「地域力再生機構」の検討状況などについての質問が出ました。

 今後、推進本部では地域経済の実態を探るため、全国で経済関係者との意見交換や視察などを精力的に行う方針です。






関連記事

  1. 新たな経済対策 策定へ ~自公党首が確認

  2. 東北農業元気アップビジョンについて説明 ―党農林水産部会―

  3. 「公明が核廃絶進める」党合同会議に出席

  4. 平成28年熊本地震対策本部の緊急会合を開催

  5. 「榴岡の集い」を開催

  6. 「広島土砂災害、救援に全力」政府・与党協議会