宮城県角田市で街頭演説会


 9月2日(日)、宮城県角田市で行われた街頭演説会に参加しました。これには、馬場みちはる氏(角田市=市議選候補者)、石橋信勝県議会議員、庄子賢一県議会議員も参加しました。



 街頭演説では、先に行われました参議院選挙での心温まるご支援に感謝を申し上げるとともに、参議院選挙を踏まえ「地域格差問題」「年金問題」をもう一歩踏み込んだ形で対応して行く決意を述べました。また公明党の掲げる「未来に責任を持つ政治」について言及。庶民の目線に立った地域に根ざした活動をさらに強化して、責任ある政策実現に取り組むことを訴えると共に、公明党への力強い支援をお願いしました。



 更に地域発の改革が重要だとして、馬場みちはる氏(角田市=市議選候補者)の人柄と地域実績を紹介し、同氏への絶大なる支援を訴えました。






関連記事

  1. 「電機産業の現状と振興策について」電機連合から要望

  2. 全国宅地建物取引業協会連合会を表敬、懇談

  3. 党再建へ新体制が発足

  4. 与党税制協議会が初会合

  5. 経営安定、担い手支援に全力 

  6. 公明党宮城県本部の新春賀詞交歓会に出席