マンション生活向上へ―高層住宅管理業協会で挨拶― 


 5月18日(金)夜、都内で開かれた高層住宅管理業協会(安藤太郎会長、川崎達之理事長)の第28回通常総会懇親会に出席しました。



 挨拶に立った私は、マンションの利用状況が多様化している現状を指摘し、現行のマンション管理適正化法について「そろそろ法律全体を見直し、実態に合ったた体制づくりをめざし、さらに一生懸命取り組まなければいけないと痛感している」と強調。「これからも皆さまの知恵をお借りし、マンションに住む人たちの生活のクオリティー(質)が上がるよう 共に努力していきたい」と述べました。






関連記事

  1. 岩手県で写真展「『人間の復興』へ」がスタート

  2. 仙台北部道路・起工式に出席

  3. 倒壊家屋の解体支援を ~熊本・益城町議会が公明に要望

  4. 北陸、九州新幹線の早期開業を求める ~与党PTが会合

  5. 公明新聞で党理解広げよう ~宮城の愛読者大会であいさつ

  6. 党岩手県本部主催の政経懇話会に出席