党函館総支部の時局講演会に出席


 3月10日(土)、函館市内で開かれた党北海道本部 函館総支部の時局講演会に出席しました。これには、渡辺たかお参院議員(参院選予定候補=比例区)、よこやま信一道議会議員が出席しました。



 挨拶に立った私は、北海道新幹線着工を推進した公明党の取り組みに触れ「予算を決めるのは政府・与党。公明党は、生活者の目線で、地方、地域の視点で政策を具体化してきた」と協調。また、公明党が 出産育児一時金の5万円アップを勝ち取った経緯を紹介。「政府・与党間の協議を粘り強くリードした成果だ。今後も 公明党は、命懸けで一つ一つの政策実現に取組む」と訴え、公明党へのさらなる支援を呼びかけました。






関連記事

  1. 「復興支援強化など一致」日弁連と要請懇談会

  2. 高齢社会で司法書士の役割大きい

  3. 所得補償とFTA推進の一体化検討を批判

  4. 北上川洪水対策で奥州市が冬柴国交相に申入れ

  5. 党秋田県本部主催の政経懇話会に出席

  6. 陸上自衛隊東北方面隊の創隊46周年記念式典に参加