高層住宅管理業協会の新年賀詞交歓会に出席


 1月19日(金)、都内で開かれた高層住宅管理業協会(安藤太郎会長)の新年賀詞交歓会に出席、党を代表して挨拶をしました。私は、党マンション問題議員懇話会
会長を務めています。




 私は、「国民の10人に1人、都市の3人に1人がマンションに住んでいる」と述べ、“終のすみか”としてのマンション管理のあり方が求められていると強調。その上で、法改正の時期でもあるとし、「居住者が安全・安心で住めるような管理のあり方を、皆さんと一緒につくっていきたい」と決意を表明しました。






関連記事

  1. 高齢社会で司法書士の役割大きい

  2. 福島県二本松市の「国政報告会」に出席

  3. 経営安定、担い手支援に全力 

  4. 「復興事業の支援継続」 被災県知事から要望

  5. 全国社労士連合会・政治連盟の新春賀詞交換会に出席

  6. 合併処理浄化槽の普及を後押し ~全浄連の会合に出席