全国社会保険労務士会連合会の賀詞交歓会に出席


 1月18日(木)、都内で開かれた全国社会保険労務士会連合会(大槻哲也会長)、同政治連盟(堀谷義明会長)の新春賀詞交歓会に出席しました。私は、昨年10月より党社会保険労務士議員懇話会
会長を務めています。




 挨拶に立った私は、司法制度改革の一環として行われた社労士法の改正や、社労士職域の拡大に対する公明党の取り組みを紹介。その上で、少子高齢化や団塊世代の大量退職などを見据え、重要さを増す社労士の 一層の活躍に期待を表明しました。






関連記事

  1. 鳩山首相が公明党を表敬訪問

  2. 「がれき広域処理を推進」党チームが初会合

  3. 村井宮城県知事から要望

  4. 「子育て世帯を支援へ」経済対策が閣議決定

  5. 「生活再建へ丁寧に」復興庁らと意見交換

  6. 党宮城県本部主催の「観光振興シンポジウム」に出席