「福島・相馬・米沢地域経済開発懇談会」に出席

 10月15日(土)、北側一雄国土交通大臣を招いて福島市内で行われた「福島・相馬・米沢地域経済開発懇談会」(主催:福島、相馬、米沢の各商工会議所)に出席し、挨拶しました。


 同懇談会は、福島、相馬、米沢3都市の地域経済の結びつきを強め、発展させようと昭和57年から毎年開催されています。今回は観光や物流等の広域連携の在り方や交流基盤整備をテーマに北側国土交通大臣が講演しました。
 あいさつに立った私は、「観光や産業の振興には地域間のネットワーク化が不可欠」とした上で、必要な道路の整備について「今後も地域の声の期待に応えられるよう積極的に取り組んでいく」と述べました。



関連記事

  1. 農業者の声生かすべき ~党代議士会で

  2. 公明が未来の安心育む ~衆院選公示、東北で第一声

  3. 桜島火山活動対策議会協議会からの要望

  4. 早期復旧へ柔軟な支援を ~8月の台風被害で北海道、岩手の要望受ける

  5. 生活再建、きめ細かく対応 ~熊本地震、住宅確保など政府に要請

  6. 被災地復興で連合から要請