「成人の日」街頭演説会に参加


 「成人の日」の1月8日(月)午後、JR仙台市駅前で街頭演説会を行いました。これには、庄子けんいち県青年局長(宮城県議)、かまた城行同次長(仙台市議)が参加し、新成人へ祝福の言葉を贈りました。



 この中で私は、日本が人口減少社会に突入したことに触れ、「人口が減る中で経済成長を維持していくためには、一人ひとりの労働生産性を高める必要がある。日本の将来にとって最大の課題は人材育成だ」と指摘しました。その上で、「公明党は今後も青年の声を受け止めながら、教育の充実や若者の正規雇用促進などを先頭に立って推進していく」と力説しました。

 

 これに先立ち、新成人の柴田正之さん、大場真弓さんもマイクを握り、公明党にエールを送りました。






関連記事

  1. 「県、国連携し対策を急ぐ」 仙台で冠水地域など調査

  2. 党福岡県本部主催の街頭演説会に出席

  3. 2011年度第1次補正予算案、衆院通過で見解

  4. 各団体の総会懇親会に出席

  5. 日本住宅建設業協会と懇談

  6. 「生活者の視点でIT社会の構築を」政策提言を発表