「成人の日」街頭演説会に参加


 「成人の日」の1月8日(月)午後、JR仙台市駅前で街頭演説会を行いました。これには、庄子けんいち県青年局長(宮城県議)、かまた城行同次長(仙台市議)が参加し、新成人へ祝福の言葉を贈りました。



 この中で私は、日本が人口減少社会に突入したことに触れ、「人口が減る中で経済成長を維持していくためには、一人ひとりの労働生産性を高める必要がある。日本の将来にとって最大の課題は人材育成だ」と指摘しました。その上で、「公明党は今後も青年の声を受け止めながら、教育の充実や若者の正規雇用促進などを先頭に立って推進していく」と力説しました。

 

 これに先立ち、新成人の柴田正之さん、大場真弓さんもマイクを握り、公明党にエールを送りました。






関連記事

  1. 党宮城県本部仙南総支部の国政報告会に出席

  2. 首相が公明を表敬

  3. 公明の底力示す都議選 ~東京荒川区の党時局講演会に出席

  4. 「100万人訪問・調査」運動スタート ~地元仙台で調査

  5. JA宮城中央会、食料・農業・農村政策確立宮城県大会に出席

  6. 「宅地被害 支援拡充せよ」平野復興相に要望