「パキスタン地震」被災者救援街頭募金に参加










 10月16日(日)、「パキスタン地震被災者を救援する宮城県民の会」(三浦多聞代表)のメンバーらと共に、仙台市内2カ所で街頭募金活動を行いました。これには、地元・公明党各議員も参加、協力を呼び掛けました。


 これから寒い冬を迎えるパキスタンでは、食料や飲み水、毛布などの物資が不足し、多くの人々が大変な生活を強いられています。
 一人でも多くの被災者を救援するため、皆さまの温かいご支援を心からお願いします。



関連記事

  1. チーム3000の力を結集―地方議員団会議、方面政策責任者会議を開催―

  2. 国会延長せず、きょう閉会/3党幹事長会談

  3. 日本フードサービス協会から政策要望

  4. 署名簿を添え「児童手当拡充」を厚労省に求める

  5. 「米価下落対策」等についてJA全中から要望

  6. 民間交流が友好の力に ~中国訪日団と東北大見学