「パキスタン地震」被災者救援街頭募金に参加










 10月16日(日)、「パキスタン地震被災者を救援する宮城県民の会」(三浦多聞代表)のメンバーらと共に、仙台市内2カ所で街頭募金活動を行いました。これには、地元・公明党各議員も参加、協力を呼び掛けました。


 これから寒い冬を迎えるパキスタンでは、食料や飲み水、毛布などの物資が不足し、多くの人々が大変な生活を強いられています。
 一人でも多くの被災者を救援するため、皆さまの温かいご支援を心からお願いします。



関連記事

  1. 「国が復興ビジョンを」岩手・沿岸市町村から緊急要望

  2. 明年の政治決戦に勝つ ~宮城県本部大会であいさつ

  3. 口永良部島噴火 避難住民の生活再建支援など緊急要望

  4. 長田ただひろ岩沼市議会議員・議会報告会に出席

  5. 各種団体新年会に出席

  6. 過疎集落の課題で議論 ―党地域活性化推進本部―