茨城県日立市の党時局講演会に出席


10月20日(金)夜、茨城県日立市で行われた公明党時局講演会に出席しました。本年12月に実施される茨城県会議員選挙の必勝を期する集会で、県代表の石井啓一衆議院議員とともに駆けつけ、井手よしひろ県会議員を激励しました。



挨拶の中で私は、連立参加7年間に積み上げた公明党の実績を紹介した上で、「連立第二期では、これまで築き上げた強い自公の信頼関係を基に、両党の特長を生かした政策のウイングを大きく広げることが重要ではないか。公明党は、自民党をリードし、国の改革を成し遂げる気概を持ち前進して行きたい」等、連立第二期の公明党の在り方や果たすべき役割について言及。

また、井手よしひろ県会議員のこれまでの実績や人柄を紹介すると共に、総合選対本部長の立場から「明年の統一地方選・参院選は、公明党にとっても、連立与党にとっても正念場となる戦い。茨城県議選は、その前哨戦として、4議席の獲得が絶対に必要。日立選挙区では、井手よしひろ候補の圧倒的な勝利をお願いしたい」と、県議選の必勝を訴えました。






関連記事

  1. 党代議士会で与党の国会運営を批判

  2. 日本住宅建設業協会と懇談

  3. 仙台市中央卸売市場の業務開始式に出席

  4. 「市民防災意識アンケート調査」に参加

  5. (社)日本臨床看護家政協会・新年の集いに出席

  6. 夏季議員研修会スタート