看家3団体の統合総会懇親会に出席


 8月1日(火)、看護家政紹介事業の3団体が統合され、(社)日本看護家政紹介事業協会が発足しました。同日、第一回の総会懇親会が都内で開催され、桝屋敬悟衆議院議員と共に出席しました。



 挨拶に立った私は、急速な高齢化が進む中で介護の需要が今後益々高まってきていると指摘。その上で、看護家政の紹介事業3団体が統合し、同協会が誕生したことについて、「期待が大きいと同時に、責任も重い。長年築き上げてきた知識や知恵を出し合い、社会に貢献してほしい」との期待を寄せました。






関連記事

  1. 記者会見で喫緊課題について見解

  2. 「新幹線の早期整備を」整備新幹線関係期成同盟会から要望

  3. 「経営安定化支援」等についてJRから要望

  4. 「NZ地震・被災者救援を万全に」政府に要望

  5. 公明勝利で地域に安心 ~山形・福島の街頭演説会に参加

  6. 衆院選挙制度改革法案 全野党の反対押し切り強行採決