看家3団体の統合総会懇親会に出席


 8月1日(火)、看護家政紹介事業の3団体が統合され、(社)日本看護家政紹介事業協会が発足しました。同日、第一回の総会懇親会が都内で開催され、桝屋敬悟衆議院議員と共に出席しました。



 挨拶に立った私は、急速な高齢化が進む中で介護の需要が今後益々高まってきていると指摘。その上で、看護家政の紹介事業3団体が統合し、同協会が誕生したことについて、「期待が大きいと同時に、責任も重い。長年築き上げてきた知識や知恵を出し合い、社会に貢献してほしい」との期待を寄せました。






関連記事

  1. 党農水部会で若林農水相に申し入れ

  2. 「被災農地 国が買い上げを」JA全中から第2次要請

  3. 第56回小学生・中学生全国空手道選手権大会開会式に出席

  4. 党愛知県本部の「懇親の集い」に出席

  5. 日商の緊急提言を受ける

  6. 宮城県登米市で視察と意見交換を実施