看家3団体の統合総会懇親会に出席


 8月1日(火)、看護家政紹介事業の3団体が統合され、(社)日本看護家政紹介事業協会が発足しました。同日、第一回の総会懇親会が都内で開催され、桝屋敬悟衆議院議員と共に出席しました。



 挨拶に立った私は、急速な高齢化が進む中で介護の需要が今後益々高まってきていると指摘。その上で、看護家政の紹介事業3団体が統合し、同協会が誕生したことについて、「期待が大きいと同時に、責任も重い。長年築き上げてきた知識や知恵を出し合い、社会に貢献してほしい」との期待を寄せました。






関連記事

  1. 東北農業元気アップビジョンについて説明 ―党農林水産部会―

  2. 党岩手県本部主催の政経懇話会に出席

  3. 国民の声を政策に反映 ~兵庫の「文化フォーラム」に参加

  4. 雪にも負けず機関紙拡大 ~山形・金山町で奮闘した党員と懇談

  5. 「子ども・子育て支援」で政府委員から要望

  6. 利便性の向上へ全力 ~民鉄協の交歓会で訴え