石巻市「捕鯨100年祭」に参加


 7月9日(日)、宮城県石巻市鮎川浜で行われた近代捕鯨開始百周年を記念した「捕鯨100年祭」に参加し、挨拶をしました。これには、地元の土井喜美夫石巻市長をはじめ、東北市長会会長の梅原克彦仙台市長ら多数の来賓が参加しました。



 この日は、近代捕鯨のパネル展示や鯨肉の試食販売などがあり、大勢の来場者でにぎわわったほか、100周年記念セレモニーとして「捕鯨と鮎川・この百年」と題した鮎川の歴史が紹介されました。また、国際捕鯨委員会(IWC)年次会合で捕鯨再開へつながる宣言が採択されたことなどが報告されました。






関連記事

  1. 浄化槽の普及に期待

  2. 「コメ政策に激変緩和」与党実務者が合意

  3. 金融危機に対応する新たな経済対策を検討

  4. 政府与党連絡会議に出席

  5. 「女性リーダーの拡大を」末松副大臣から要請

  6. 会津若松市・福島県本部主催の新春政経セミナーに出席