盛岡・仙台・福島で新春街頭演説会

 

1月2日・3日の両日、盛岡市・仙台市・福島市で新年の街頭演説会を行ないました。

2日は盛岡市の2ヵ所で、3日は仙台市の2ヵ所と福島駅頭で、それぞれ小野寺好岩手県議会議員、石橋信勝・小野寺初正宮城県会議員及び庄子賢一宮城県会予定候補、甚野源次郎福島県議会議員等の地元地方議員とともにマイクを握りました。

公明党のこれまでの国政・地方議会での取り組みや本年の党としての重点政策課題を訴えるとともに、今春行なわれる地方統一選挙への支援を呼びかけました。

関連記事

  1. 宮城県「平成30年度国の施策・予算に関する提案・要望」に係る意見交換会…

  2. 宮城県多賀城市議選がスタート

  3. 原発賠償、きめ細かく ~福島県原子力損害対策協議会から要望

  4. 国民の理解得られる税制進める ~日税連の交歓会に出席

  5. 公明は地域発展の原動力 ~逆転勝利へ、こん身の訴え

  6. 「二重ローン救済急げ」具体策めぐり全銀協、日弁連と協議