山口日商会頭らと意見交換

 

 神崎武法代表らと共に19日午後、東京・千代田区の東京商工会議所ビルで、日本商工会議所(日商)の山口信夫会頭らとデフレ克服や中小企業支援策の充実などについて意見を交換しました。

山口会頭は2002年度補正予算の早期成立など公明党の取り組みに対し、「中小企業に最も理解のある公明党の皆さんに大変感謝している。公明党の中小企業支援策を力強く感じる」と評価。その上で、「名目成長率を引き上げるための景気浮揚策が必要だ」と述べ、中小企業に対する支援策の一層の充実を求めました。党側からは、03年度税制改正で始まる融資・保証制度などを報告するとともに、産業再生機構の早期立ち上げや構造改革特区の実現、日本の潜在力の活用などによる新たな需要創出に取り組む姿勢を示しました。

関連記事

  1. 「燃油免税の恒久化を」全漁連集会に出席

  2. 「国が復興ビジョンを」岩手・沿岸市町村から緊急要望

  3. 日中首脳往来に意欲 ~与党訪中団、出発に向けて

  4. 東北青年局が小渕大臣と要望面談

  5. 各団体の賀詞交歓会に出席

  6. 「女まぐろの会」、青森県漁協と共に国交省・水産庁に要望