行政書士会と懇談


 公明党の行政書士制度推進議員懇話会は、27日夕、衆院第2議員会館で日本行政書士会連合会(盛武隆会長)から行政書士制度の充実に関する要請を受け、私も副会長として出席しました。



 席上、盛武会長は、行政書士の業務を申請・届け出などにとどまらず、事後に生じる諸問題にも対応できるよう関連法改正への支援を要請。具体的には、行政不服申し立てなどの準司法手続きや、裁判外紛争処理、司法手続きに関する代理権の付与などを求めました。

 党としては、行政書士の「町の法律家」としての役割を高く評価、団体側の要請についても実現に向けて積極的に取り組む考えを示しました。






関連記事

  1. 党福島県本部旗開きに参加

  2. 八戸・三春屋の営業存続を大臣に要望

  3. 山梨県から政策要望

  4. 「震災の教訓海外に発信」第3回国連防災世界会議が仙台市で開幕

  5. 宮城県登米市で視察と意見交換を実施

  6. 国民の安全確保に万全 ~北の拉致、核、ミサイル包括的解決へ結束