(社)日本臨床看護家政協会・東北ブロック協議会の所長セミナーで講演


 (社)日本臨床看護家政協会・東北ブロック協議会の定期総会が6月27日、仙台市内であり、引き続き行なわれた所長セミナーで「介護分野における政策上の最新事情」と題して講演しました。


 セミナーには、看護婦家政婦紹介所や介護事業所長等約50人が参加。私からは、介護保険制度開始から3年が経過、利用者やサービス量が増加、特に居宅サービス利用者が倍増している現状を踏まえ、多様な事業展開が制度的にも可能になっていること等を具体的に話しました。
 また、介護報酬の見直しや第三者評価とうについても意見交換しました。






関連記事

  1. 「震災の教訓海外に発信」第3回国連防災世界会議が仙台市で開幕

  2. 宮城県迫町・加美町で街頭演説会

  3. 「被後見人の選挙権回復を」自民・公明両党協議会

  4. 初期対応万全を期せ ~党鳥インフル対策本部、養鶏農家支援も要請

  5. 党宮城県本部で夏季議員研修会

  6. 北に核放棄を迫れ ~党対策本部、緊急会合を開催