陸前高田市・湯田町の時局講演会に参加


 7月5日、6日の両日、岩手県陸前高田市(5日 市ふれあいセンター)・湯田町(6日中央公民館)で行なわれた党時局講演会に参加しました。


 席上私は、地域課題に、地域の一人ひとりのために昼夜を分たず活動されている党員支持者の方に感謝申し上げ、来るべき衆院選挙、明年の参院選挙への力強いご支援をお願いしました。住民と地方議員と国会議員が緊密に連携するネットワーク政党・公明党だからこそ、地域の課題も国政の問題も庶民の目線に立って解決できることを強調。道路等の社会基盤整備や地域振興、少子高齢社会対応等々、一つひとつ生活与党の立場で実績を積み重ねていきたいと抱負を述べました。






関連記事

  1. 衆院選最終日 地元・榴岡で街頭演説会を開催

  2. 「米価下落対策」等についてJA全中から要望

  3. 「地域主権型道州制」道州制推進連合から要望

  4. 仙台で街頭演説会

  5. 全国県代表協議会に出席

  6. 「骨太方針」策定で竹中経財相に申し入れ