「第7回全国亀の尾サミット弘前大会」に出席


 7月20日、第7回目を迎えた「全国亀の尾サミット弘前大会」に出席しました。



 「亀の尾」は日本三大米品種でササニシキ及びコシヒカリなどの親米にあたる米です。現在では酒米として全国で作付けされていますが、亀の尾サミットは、この伝統的な米を題材に、作付農家、蔵元、愛好家が集う会で、私は名誉顧問となっています。
 今年のサミットは地元をはじめ、全国から約300人を超える方々が参加し、蔵元も20社を超える大盛況で、地元民俗芸能や津軽三味線などの演奏もあり楽しい集いになりました。
 この会を通じて作り上げられたネットワークが、米文化の継承とともに現代の日本社会における新たな食文化の創造に貢献していければと考えています。






関連記事

  1. 小さな声の実現が真骨頂 ~高倉氏の支援訴え

  2. 党農林水産部会で「コメの価格下落問題」について協議

  3. 来年度予算財務省原案に対する大臣折衝

  4. 党宮城県本部主催の新春賀詞交歓会に出席

  5. 人権、平和守る理念貫く ~憲法記念街頭演説会に参加

  6. 地元榴岡企業朝会