青森県木造町、平賀町の時局講演会に参加


 7月20日、21日の両日、青森県木造町、平賀町で行われた時局講演会に参加しました。



 今回成立した「食品安全基本法」の制定や国会議員の特権・慣習の廃止など、公明党としての取り組みと成果を報告するとともに、東北の政策課題に対する考えなどについて講演しました。
 特に、東北発展のための課題として
①社会基盤の整備
②産学官、共同による新しい企業の創出
③農林水産業の発展
の3点を挙げ、公明党としても全力で取り組んでいく事を述べました。

 現場の声に耳を傾け、国政につなげられるネットワーク政党として、生活者のための政治をさらに前進させていく所存です。






関連記事

  1. 仙台卸売市場「初せり式」に参加

  2. 宮城県「平成27年度国の施策・予算に関する提案・要望」に係る意見交換会…

  3. 全国の新幹線、早期整備を要請 ~期成同盟会からの要望対応

  4. 国産材使用拡大に全力 ―山形鶴岡市・林業再生セミナー―

  5. 実効性ある北独自制裁 ~党対策本部が政府に要請

  6. マンション管理士会連合会から要望受ける