青森県木造町、平賀町の時局講演会に参加


 7月20日、21日の両日、青森県木造町、平賀町で行われた時局講演会に参加しました。



 今回成立した「食品安全基本法」の制定や国会議員の特権・慣習の廃止など、公明党としての取り組みと成果を報告するとともに、東北の政策課題に対する考えなどについて講演しました。
 特に、東北発展のための課題として
①社会基盤の整備
②産学官、共同による新しい企業の創出
③農林水産業の発展
の3点を挙げ、公明党としても全力で取り組んでいく事を述べました。

 現場の声に耳を傾け、国政につなげられるネットワーク政党として、生活者のための政治をさらに前進させていく所存です。






関連記事

  1. “勝ち抜ける力”磨こう ~党京都府本部の夏季議員研修会に参加

  2. 農家の所得拡大へ支援 ~JA全中と政策懇談

  3. 庄内、三陸の高速道整備促進の集いに参加

  4. 公明が「総活躍」「復興」リード ~新春街頭演説会に参加

  5. 法務省に「裁判員制度についての提言」を手渡しました。

  6. ADR機関の利用訴え 社労士連盟から要望