岩手県二戸市で「時局講演会」を開催


 7月26日夜、岩手県二戸市で『公明党時局講演会』を開催しました。


 席上私は、イラク復興支援特別措置法をめぐる野党の不信任決議案提出などの対応について、「11月の総選挙をにらんだパフォーマンスに過ぎない」と批判。今国民が求めているのは、地に足のついた着実な政策実現の積み重ねである事を指摘し、「公明党は、自民党だけでは実現しにくい政策を与党の立場で数多く実現してきた」と生活与党・公明党の存在をアピールしました。






関連記事

  1. 三陸縦貫自動車道の開通式に出席

  2. 並行在来線関係道県協議会から要望を受ける

  3. 「豪雪被害と霧島連山・新燃岳噴火災害」対策について関係府省庁に要請

  4. 仙台周辺の各種行事に参加

  5. 生活再建、きめ細かく対応 ~熊本地震、住宅確保など政府に要請

  6. 党代議士会に出席