井上義久太白後援会「新年会」に出席


 1月21日(土)、仙台市太白区内で行われた井上義久太白後援会主催の「新年会」に出席しまた。これには、公明党から小野寺初正県議会議員、鈴木広康市議会議員らが出席しました。



 挨拶に立った私は、昨年の衆議院選挙において支援を頂いた皆様に御礼を述べました。また、20日に召集された通常国会の視点について述べるとともに公明党に対する支援を訴えました。

 今後も「庶民の目線」に立ち、市・県・国と連携を図りながら地域に根ざした政治に取り組むとともに、災害対策や防犯など「安心・安全の地域づくり」に連携して取り組んでいきたいと抱負を述べました。






関連記事

  1. 所得補償とFTA推進の一体化検討を批判

  2. 「農産物に軽減税率必要」消費増税でJA全中から要請

  3. 公明 日本赤十字社へ第14次義援金

  4. 党愛知県本部の「懇親の集い」に出席

  5. 各種団体の要望受ける

  6. 高橋北海道知事から要望