統一外地方選挙の応援で各地を訪問


岩沼市
「長田ただひろを励ます会」

二本松市
「小林ひとし候補・告示第一声」
11月29、30日、12月に行われる統一外地方選挙の応援で、宮城県岩沼市・福島県二本松市を訪れました。


岩沼市では「長田ただひろを励ます会」に、二本松市では「小林ひとし候補・告示第一声」に参加しました。
講演・演説の中で私は、衆議院総選挙において、過去最高873万の比例票を出していただいた支持者の方々のご支援に厚く御礼を述べるとともに、公明党が、2大政党だけではすくい切れない国民の多様なニーズ(要望)の”受け皿”として期待されていると主張。「政策実現政党」として今後とも国民の信頼と期待に応えるために更に奮闘していくことを約しました。


12月7日には、岩手県一関市の市議選の告示第一声に行く予定です。(12月1日)

関連記事

  1. 自民党新役員が公明党を表敬

  2. 統一選完勝

  3. TPPを飛躍の契機に ~公明が総合対策で提言

  4. 機運逃さず首脳往来を ~与党訪中受け首相に提言

  5. 都市農業振興で東村山市を視察

  6. 党代議士会に出席