マンションの適正な管理へ活躍期待 ~管理業協の新年賀詞交歓会に出席

20180118_2.jpg

1月18日(木)、私と口那津男代表は、都内で開かれたマンション管理業協会(岡本潮理事長)の新年賀詞交歓会に出席し、あいさつしました。太田昭宏全国議員団会議議長らも出席しました。

山口代表は、同協会の役割について「多様なサービスを提供し、居住者の快適な暮らしに寄与している」と強調。井上幹事長は、今年6月に施行される民泊新法に言及し、「適正なマンション管理へ、さらなる活躍を期待したい」と述べました。



関連記事

  1. 「復興の最前線で働く」宮城県内各地で公明党支援呼び掛け

  2. 「災害公営住宅が前進」東松島市視察・意見交換

  3. 日本経団連と意見交換

  4. 政策実現し役割果たす ~岩手県本部大会であいさつ

  5. 8道県知事から暫定税率の維持の要望受ける

  6. JA全中と意見交換