高齢社会で司法書士の役割大きい

20180118_1.jpg

1月18日(木)、私と山口那津男代表は、都内で開かれた日本司法書士会連合会(今川嘉典会長)など5団体の新年賀詞交歓会に出席し、あいさつしました。魚住裕一郎参院会長、石田祝稔政務調査会長、大口善徳国会対策委員長らも出席しました。

山口代表は、高齢社会を踏まえ、「所有者不明土地の利活用や成年後見制度の利用促進などで司法書士への期待は大きい。司法書士が社会の要請に応えられるよう公明党も全力で頑張る」と語りました。



関連記事

  1. 地元・仙台で新年事務所開き

  2. 仙台空港が民営化、記念レセプションに参加

  3. 党宮城県本部主催の「観光振興シンポジウム」に出席

  4. 政治の安定こそ国益 ~党徳島県本部の賀詞交歓会であいさつ

  5. 新たな経済対策 策定へ ~自公党首が確認

  6. 不動産協会の賀詞交歓会