宮城・名取市議選がスタート

 定数2減の激戦となった名取市議選が、1月18日告示になり、わが党からは、ほしい敬子(現)、菊地しのぶ(新)の両候補が立候補、25日の投票日をめざし選挙戦が開始されました


私も、この日の両候補の応援にかけつけ、菊地しのぶ(新)候補の告示第一声(写真)で、菊地候補の誠実な人柄や政策等を紹介、16年ぶりの2議席奪取へ、全力投球の決意です。(1月20日)

関連記事

  1. 合併処理浄化槽の普及を後押し ~全浄連の会合に出席

  2. 党再建へ新体制が発足

  3. 自工会など4団体から「車体課税の見直し」に関する要望

  4. 5県知事会から要望を受ける

  5. 桜島火山活動対策議会協議会からの要望

  6. 現場発で政策実現 ~都道府県局長会であいさつ