並行在来線関係道県協議会から要望を受ける

20171109_1.jpg

11月9日(木)、私は衆院第2議員会館で、12道県でつくる並行在来線関係道県協議会の千葉茂樹岩手県副知事らから、要望を受けました。若松謙維参院議員が同席しました。

千葉副知事らは新幹線開業に伴い、JRから経営分離された並行在来線について「地域に不可欠な交通手段だが、経営状況は厳しい」と指摘。安全運行や維持・存続に向けた経営安定への特段の支援を求めました。私は支援へ全力で取り組む考えを示しました。



関連記事

  1. 大船渡、釜石で公明フォーラムを開催

  2. 福島県の桑折町・国見町で農政懇談会

  3. 福島県いわき市の「党新春政経セミナー」に出席

  4. 「雇用安定へ支援訴え」連合から要望

  5. 政府が公明党の申し入れを反映することを決定

  6. 「定数削減、成案を早く」3党幹事長・実務者会談