並行在来線関係道県協議会から要望を受ける

20171109_1.jpg

11月9日(木)、私は衆院第2議員会館で、12道県でつくる並行在来線関係道県協議会の千葉茂樹岩手県副知事らから、要望を受けました。若松謙維参院議員が同席しました。

千葉副知事らは新幹線開業に伴い、JRから経営分離された並行在来線について「地域に不可欠な交通手段だが、経営状況は厳しい」と指摘。安全運行や維持・存続に向けた経営安定への特段の支援を求めました。私は支援へ全力で取り組む考えを示しました。



関連記事

  1. 「100万人運動」総仕上げへ ~全国政策局長会を開催

  2. 東松島市・大曲で国政報告会を開催、同地の実態調査

  3. 大阪市内で開かれた「毎日21世紀フォーラム」で講演

  4. 3次補正の成立早く

  5. 日常活動が党勢を拡大 ~福島の夏季議員研修会に参加

  6. 農業政策で意見交換(ジェームス・R・シンプソン氏)