並行在来線関係道県協議会から要望を受ける

20171109_1.jpg

11月9日(木)、私は衆院第2議員会館で、12道県でつくる並行在来線関係道県協議会の千葉茂樹岩手県副知事らから、要望を受けました。若松謙維参院議員が同席しました。

千葉副知事らは新幹線開業に伴い、JRから経営分離された並行在来線について「地域に不可欠な交通手段だが、経営状況は厳しい」と指摘。安全運行や維持・存続に向けた経営安定への特段の支援を求めました。私は支援へ全力で取り組む考えを示しました。



関連記事

  1. 「予算案の早期成立めざす」政府・与党連絡会議

  2. JF全漁連、JA全中の全国集会で挨拶

  3. 仙台市中央卸売市場の業務開始式に出席

  4. 党宮城県本部主催の「観光振興シンポジウム」に出席

  5. 道路特定財源の一般財源化についての党内議論及び与野党協議

  6. 「チャイルドファースト・フォーラムin郡山」で講演