党岩手県本部主催の政経懇話会に出席











 2月28日、坂口力厚生労働大臣等と共に、盛岡市内で開かれた党岩手県本部主催の政経懇話会に出席しました。


 冒頭挨拶に立った私は、庶民の目線に立ち地域に根ざした活動を展開している公明党の取り組みを紹介すると共に、この7月行なわれる参議院選挙について「岩手の重点支援候補として風間ひさしを擁立し、全力を尽くしたい」と訴えました。
坂口厚生労働大臣はその講演の中で、地方都市などを中心に小児科や産婦人科医が不足している実態について言及。「現在、全国一律となっている医師配置の基準を弾力的に運用し、医師確保への体制づくりを進めたい」と語りました。
 会の前後で、地元首長・各種団体の代表とも懇談。岩手県・各自治体の課題やそれぞれの福祉団体・業界団体の直面する問題について、意見交換を行いました。(2月28日)



関連記事

  1. 北陸新幹線全線早期整備を―富山、石川、福井県知事らから要望受ける―

  2. 子宮頸がんと予防接種に関する署名簿を提出

  3. 党宮城県本部主催の新春賀詞交歓会に出席

  4. 政治の安定こそ国益 ~党徳島県本部の賀詞交歓会であいさつ

  5. 党代議士会で閣僚不信任案等への態度を協議

  6. 三陸縦貫自動車道の開通式に出席